エクラシャルム

MENU

今からでも遅くないニキビケア

私は30代男性で現在はサラリーマンをしております。中学生になる頃から顔にニキビが出来始め、肌が弱いせいもあって高校生になる頃には顔がニキビだらけになっていました。

 

正直、若い頃は治療すら面倒と思っており、こんな酷くなるまで放置してしまったのが原因かもしれません。大学へ進学が決まり周囲の友人がオシャレに気を使い始めた事をきっかけに、このままじゃ良くないとニキビケアを始めたのです。

 

早速、顔に出来てしまったニキビを治す為に病院へ行くことに。処方された塗り薬を使用して半年ほどの通院の結果、症状は劇的に改善して吹き出物類は一切見られなくなり無事に治療を終える事が出来ました。なぜもっと早くに治療しなかったと後悔するほどです。

 

しかし、治療を終えた顔の肌はデコボコしてとても綺麗な状態とは言えません。これは中高生時代に爪で引っかいたり潰してしまった代償だとお医者さんに言われました。元の状態に戻すには美容整形でも難しいと。

 

今となってはどうすることも出来ない状況に自分の意識の低さに唖然とするだけです。一度治療したからと言っても油断すると症状はまた出て来るでしょう。

 

そうならない為にも毎日のニキビケアは欠かせません。

 

お医者さんのアドバイスと自分がインターネットを使って調べたところ、幾つか効果のある方法がわかりました。まずは食生活。今までは油っこい物や塩分の濃い物など栄養面で不安のある食事ばかりを何年も続けていた為、バランス取れた食事は無く非常に不摂生な食生活だったかも知れません。

 

毎日決まった時間に1日3食きっちり摂り、野菜を中心とした栄養バランスを良いメニューを取り入れました。

 

次に運動。比較的太っていたせいで運動は苦手でスポーツは何もしていません。つまり汗をかき難く、毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすいので顔は脂ぎった状態でした。

 

ですが、いくら運動が苦手だからと言っても歩くことは出来ます。そこで身体の代謝を良くして汗をかく為にウォーキングを始めたのです。

 

これら2つの事を普段から心掛けるだけで症状は全く出なくなりました。要するに普通の生活こそが最大のニキビケアだったのでしょう。まずは自分の1日を見直すのが大切だと思います。